NEW TRADITIONAL

春日大社境内の杉から生まれた燭台 S-019d(酢鉄)

販売価格 価格 ¥11,000 通常価格 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

サイズ:Wφ78×H89×座φ64mm

素材:杉(春日大社境内の杉)、真鍮(座金)

表面仕上げ:酢鉄染め・オイル仕上げ(え油)

 みつろう蝋燭1本付属


 

春日大社境内の杉から生まれた燭台

忙しい日常の中に例えば5分、ロウソクに火を灯す。炎のゆらぎは、心と身体を優しくときほぐし、頭をリセットしてくれます。
1点づつ木材を選んで木工旋盤を使って削り出し、木目に合わせて表面を仕上げ、手仕事によって表情を深めています。天然木ゆえにうねりのある木目と色味が特徴で、時間とともに風合いが変化していきます。

 

 

春日大社境内の杉について

本製品には世界文化遺産である春日大社(奈良市)の境内に生育していた春日大社境内の杉を使用しています。「障害のある人の仕事づくりに役立ててもらいたい」との思いから、枯損木や風倒木となった樹齢約50年以上の杉があたつく組合に無償提供されました。


 

国産みつろうのろうそく

こちらの燭台にはろうそくが1本付属いたします(サイズは選べません)

奈良県内の養蜂園で採取された純度の高いみつろうを使用したろうそくです。灯芯は綿花を栽培している「吉野学園」(奈良県大淀町)の綿を使用し、伝統的な和ろうそくの手法で製作しています。ろうそくの芯が中空で空気が通るため、炎の揺らめきをお楽しみいただけます。


素材:みつろう、い草、和紙、綿
※みつろうは表面が白くなることがありますが、成分や使用に問題はありません。


 

ご使用について

・杉材は柔らかい木材なので、天座のごげや火災を防ぐため、受皿のご使用または金属プレートが底についたろうそくのご使用をおすすめします。
・天座より直径の小さいろうそくをご使用ください。

 


ご使用上の注意
・ろうそくを座金にしっかりとさして、倒れないようにしてください。
・消灯されるときは消火を十分に確認してください。
・火気や燃えやすいものの近くで使用しないでください。
・高温多湿、直射日光を避けて保管してください。

 

 

企画・販売:Good Job!センター香芝

クリエイティブディレクション:五井あすか(空櫁)

設計・加工:Nakajima woodturning studio

木材認証管理:あたつく組合