1. スライド 1
  2. スライド 2

NEW TRADITIONAL

About us

緞通とは

山形の障害のある人の表現からうまれた緞通(だんつう)をつくりました

緞通は、高密度の手織りの絨毯のこと。毛糸の密度が高く、腰の強さが特徴です。数十年間へたらないと言われ、クッション性のある椅子敷きや、美装性の高い玄関マットとして愛用されてきています。

product

NEW DANTSU

山形の障害のある人の表現を、「米沢緞通」に取り入れた敷物です。

陶芸のねんどを潰した形、広げた紙に置いた色から、そのまま柄を写し取り、音が聞こえてきそうな緞通をつくりました。 夜空に星を撒くように色糸を植え込んだ、自由な緞通もあります。

米沢緞通

yonezawadantsu.jp

山形を拠点にするデザイナーが、2つをつなぐ

𠮷田勝信(よしだかつのぶ)

製品がお手元に届くまで

つくり手

全国の福祉施設や団体では、障害のある人の手作業が関わるさまざまな商品がつくられています。

手織や陶芸、紙すき、染め、木工、点字など、さまざまな手法を用いて、あたたかみのある商品が生まれます。

つたえ手

商品が店頭に並ぶまで、お客様のお手元に届くまで、その流通に関わる作業を障害のある人が担います。

大切な商品を、欲しいと思ってくださるお客様の元へ、心を込めてお届けします。

つかい手

障害のある人の多彩な表現が取り入れられた商品が、明るく暮らしを彩ってくれます。

障害のある人の表現からうまれた5つの柄

陶芸のねんどを潰した形、広げた紙に置いた色から、そのまま柄を写し取り、音が聞こえてきそうな緞通をつくりました。 サイズは3種類あります。

PRODUCT

ファシリテーター、ディレクター:𠮷田勝信(𠮷勝制作所)

コーディネーター:武田和恵(やまがた障がい者芸術活動推進センター ぎゃらりーら・ら・ら)

ワークショップ参加団体:社会福祉法人 ほのぼの会 わたしの会社、社会福祉法人さくらんぼ共生会、

株式会社修誠会 しょうがい者就労継続支援B型事業所「くらら」

写真:三浦晴子

商品写真:伊藤誠一(Good Job!センター香芝)

全体管理:藤井克英(Good Job!センター香芝)

企画:一般財団法人たんぽぽの家

製造:米沢絨毯有限会社 滝沢工房 

販売:Good Job!センター香芝

NEXT NEW TRADITIONAL

10/3 UPDATE